企業情報

プライバシーポリシー

交通アクセス

問い合わせ

採用情報


サイトマップ Top 製品&技術 レーザーマーカー



製品&技術
フィルム物性値
ラミネート物性値
仕上がり形態
設備一覧
意匠・商標登録
CMS(カラーマネジメントシステム)
テーブルスター
12Cut
SGP-1
Hy-brid Gravure
SSコート
エコ管リユースシステム
5DD 5Days Delivery
レーザーマーカーワインダー
パッケージができるまで
商品企画(営業・デザイン)
版下・プリプレス
製版
グラビア印刷
ラミネート
スリット
製袋
品質保証
工程管理
出荷・配送
メールマガジン配信サービス
カラーチャート




品質への取り組み
環境への取り組み
メセナ活動







包装フィルムにレーザー加工を行うことで新たな機能を付与することが出来ました。


   .侫ルムに任意の貫通孔を開けることが可能
   ▲侫ルム表面を部分的にカットすることが可能
   フィルム表面にシリアルNoなどの印字を施すことが可能



図柄に対してピンポイントで高性能なレーザー加工が出来ます。
エンドレス加工においてもその高性能さは衰えることがありません。



レーザー印字は“半永久的”
物理的にレーザー光で焼き付けるように加工するため、通常は半永久的に印字が消えることはありません。


貫通微孔
フィルム自体に直径0.1ミリ〜1.0ミリの貫通孔を開ける技術です。
エアーの脱気や通気性付与に最も適しています。
貫通微孔は非常に高精密で、ムラなく均一に加工できます。レーザー光で直接フィルムを溶かして貫通孔を作り出しますので、フィルムの削り片混入トラブルも心配いりません。


ハーフカット
フィルムに部分的にレーザー光を施す技術です。
レーザー光を直線や特殊な形に加工を施すことで、易開封が可能となり内容物に合わせて中身を取り出しやすくする機能付与も可能となりました。





カウンター印字
フィルム表面にカウンター数値や個別文字を印字する技術です。加工ロット別によるシリアルNo個別文字を印字することで、ロット管理・トレーサビリティが可能となります。図柄に合わせてピンポイントな印字も可能ですので、お好みのポイントへ印字していくことができます。